« 2007年7月 | トップページ | 2007年9月 »

日記:ダルシム=?

仕事で10月、ルーマニアとインドに行って参ります。飛行機嫌いの僕にとってはかなり辛い…。ヨーロッパ圏に行くなら20時間近く乗りますからね。インドには実は友人が沢山います。数年前に、やはり仕事で一緒になりました。廃止になったとは言え未だカースト制の色濃く残るインド。一行の殆んどはバラモン(高僧)だったのに対し一人、一番身分の低いクシャトリアの、僕と同い年位の青年がいました。皆、紳士、淑女でとても素晴らしい人達でしたが、日本に滞在している時間が長くなるにつれ、慣れない環境に皆の顔にも疲労の色が出始め、ふとした拍子にクシャトリアの青年に辛く当たるようになっていました。青年はいつも辛そうにそれに耐えていましたが、ある日、僕と二人で地下鉄の駅に向かう途中、道すがら泣きながら自分の辛い身の上を話を始めました。向こうは流暢な英語、こちらはカタコトの会話でしたが駅改札のすぐそばで2、3時間座り込み話しこんでしまいました。僕は何とか彼を励まそうと考え、まだ若い彼なら気晴らしになるだろうと思い、駅前にあったオール50円のゲームセンターに連れて行こうと考えました。学生街にある寂れたゲームセ
ンター。初め彼は目を丸くしていましたが、すぐに「スト2」にハマり、お互い初心者故に大技も無しにガチャガチャと二人で遊びました。僕はイタズラ心からスト2のダルシム(インド人という設定のキャラ。ヨガファイヤー等、分かりやすい技をもつ。)を使うよう勧めてみました。正直、怒り出しはしないか…とドキドキしながら反応を伺うと、彼は突然、大爆笑しこういいました。「オー!ダラシン!ダラシン!」―ダラシンとはインドでは有名な戦いの神様の事らしいです。ダルシム=ダラシン?実際にゲーム会社がそれを参考にしたかは分かりませんが、彼はきっとそうに違いないと笑っていました。その頃には彼もスッカリ慣れた様子でヨガテレポートなる姑息な技で僕の操る(勿論→)エドモンド本田を翻弄していました。寂れた木造のゲームセンター。二人で笑い転げた日…。インドに行ったら、また偶然会えるかなぁ…。MIO

| | コメント (0)

日記:逆戻り…

パソコンがついに御陀仏しよりました。うんともすんともいいません。まいったなぁ…。なので暫くIpodはお休み。ポータブルCDプレイヤーに逆戻りです。駅やなんかで、カバンを開けてゴソゴソとCDを変えたりしてると時代を一歩下がっただけなのに、随分と自分が退化したような気になってきます。便利に慣れるって早いけど後ろに下がるのはなかなか慣れませんね。今は曲のやり取りも簡単ですが、以前はダビングするのも一苦労でしたものね。誰かがアーティストのアルバムをいち早く買ったら、皆でそいつの家に聞きに行くって事もありました。「アルバム買ったから聞きにおいで。」なんて今は通用しませんよね。懐かしい記憶です。エア・ランの活動も一息ついて、自分はほんまにバンドが好きなんやなぁ…と実家します。いつまでたっても上達しませんが。初めてギターを手にしたのは中学生。両親に頼み込み大阪の楽器屋さんで「エレキギター・Aセット」みたいなのを買って貰ったのが最初です。Aセット…どっかの定食みたい…。でも嬉しかったなぁ。ライブでステージに立つとあの時とちっとも変わらない気持ちになるのです…。はよやりたいなぁ、三回目
!MIO

| | コメント (0)

日記:あぁぁ…秋

あぁぁ…秋が一歩一歩近づいて来とりますね。テレビで「猛暑の日本記録更新しました!」なんてニュースキャスターのニコヤかに言うてますが、何だか呑気で怖くなります。どのニュースでも温暖化と関連付けて今年の暑さを語らないのが余計に怖い気にさせるのです。「不都合な真実」を見てから豆に電気を消しまくり水風呂でしのぐ今日この頃…。昨年は猛暑の最中、エアコンが昇天…。暑くて全く眠りにつけなかった僕が考えた最後の手段。名付けて…「土左衛門作戦」やり方は簡単。まず、暑いからと言って裸で眠るのではなく、ちゃんとパジャマ上下を着ます。勿論、パンツも履きます。そしてその格好のまま水風呂に浸かります。床に防水のシートを敷き上に寝ます。水浸しの体に扇風機の強風を吹き付けながら、はい、お休みなさい…。今考えたら恐ろしい!永遠にお休みになってもおかしくない状態ですよね…。当時、本人としては気化熱を利用した合理的な方法だと思っていましたが、体温が奪われ過ぎて普通は死に至ります…。暑さで頭がショートしてたんだと思います。絶対に真似しちゃ駄目ですよ…!命は落としませんでしたが朝起きたらなんと…なんと…!全身
がふやけてました。(-_-#)MIO

| | コメント (2)

日記:親心…

日記:親心…
ライブも終わってホッと一息…。今思い出しても最高の夜でした…。本当に有り難うございました!そんなライブの余韻が残る朝、朝食にと、とあるパン屋さんに入りました。以前からどうやらパン屋なんだけど、「証明写真やってます!」と貼り紙があったり、やたら休みが多かったり、何となく掴み処の無い所だなぁ、と思っていたそのお店。さて、なんにするかなと見渡すと…!のわ!?う〜ん…こ、こんな焦げたカレーパン見たことない…(-_-#)…ゲットだぜ!思わずトレーに乗っけてしまいました。それとクルミパンを一つ。レジにトレーを差し出すと、小麦粉まみれの初老のパン職人が「260円です。」と対応してくれました。どうやらお店はこのオッチャン一人で切り盛りしている様子。タンクトップにエプロン、小麦粉まみれの姿…。80年代の名作「月の輝く夜に」の中で若き日のニコラス・ケイジがこんな役をやってたなぁ…。そんな事を思い出しながら支払いを済ませ、袋詰めするオッチャンの手元を見つつ「待て、待て、待て甘いパンとカレーパンを一緒のビニールに入れようとしてないか…?あぁ…!ほんまに入れよった…。」と頭の中でオッチャンの不
器用な手付きに突っ込んでいました。袋を受け取り店を出ようとした時、その粉まみれのオッチャンが「君はベーシストかい?」と声をかけてきました。確かに僕はベースをしょっていましたが、素人のオッチャンなら必ず「それはギター?」と聞いてくるのが常。一発でベースだね、と声を掛けられ少し驚きながら振り返ると、オッチャンが飛びきりの笑顔で言いました。「実はうちの娘がNYでジャズピアノをやっているんだよ。」残念ながら僕はジャズに疎いので失礼ながら名前を聞いてもピンとは来ませんでしたが、パン棚の一番上の段に飾られたCD群を見て、かなり有名な方なのだな…と驚きました。CDの隣に飾られた写真立てを眺めながらオッチャンは、娘が夢を追い渡米した時の話、一年に一度必ず帰って来て日本でライブを行う話をしてくれました。話をするオッチャンの目は写真立てを遠く見つめたまま、誇らしくも、どこか寂しそうでした。「よかったら娘のホームページ見てやってよ!」とオッチャンは紙切れに何やらサラサラと走り書き僕にメモをくれました。「分かりました!是非ともチェックしますよ!」と挨拶をして僕は店を後にしました。「http.//www
〜」と書かれてあると期待した紙切れには「〇〇〇子」と娘さんの名字と名前だけがマジックで書きなぐられていて少しズッコケました。焦げたカレーパンと娘の名前の走り書き、不器用な手付き、小麦粉まみれの笑顔で娘の写真を見詰める後ろ姿…。親心の偉大さを感じる出来事でした。家に帰り、すっかりカレーの香りがうつってしまったクルミパンを頬張りながら、遠く離れて住む自分の両親をボンヤリと思い出していました。MIO

| | コメント (2)

第二回ライブ終了!

第二回ライブ終了!
果てしなく暑い夜、果てしなく熱いライブでした。本当に有り難うございました。メンバー一同、心から感謝しております。このライブまでの道程はまたとても険しく、不安に満ちた出発でしたが、久し振りにAir languageとしてステージに立ちお客様の顔を見た瞬間、メンバーの気持ちは一つの大きな力となり爆発する事が出来ました。正に真夏の祭りといった感…!まだまだこれからのバンドですが、三回、四回と回を重ねる毎に大きく成長出来るように頑張ります。第二回はタイトな時間制限の中でひたすら突っ走った感がありましたが、次回のライブからは皆様にじっくりと曲を聞いていただきたいと考えております。一曲、一曲がエア・ランにとってのかけがえのない命です。その中の一つでも皆様の心に染み渡るように伝えるにはどうすれば良いのか…?まるで答えの無いような大きな課題にエア・ランは本気で挑みたいと思います。これからも一層のご支援の程、宜しくお願いいたします!!!有り難うございました!!!MIO

| | コメント (2)

日記:四人目!

10の質問、manaveckがやります!

1.一番最初に組んだバンドの名前とその時のパートを教えて下さい。
 覚えてない・・。ハードロックバンド。パートはドラム。

2.敢えて言うなら私は~マニアである。
 oasisマニア

3.ではそのマニアっぷりの一部を語って下さい。
 ギャラガー兄弟と握手。サインをゲット。

4.「Rock」を別の読み方で読んで下さい。(例:青春、俺の全て、等)
 心を揺さぶる振動

5.俺が死んだら(アーティスト名)の(曲名)で送り出してくれ!
 なし!そういうのは嫌。

6.お誕生日を教えて下さい。
 1月9日

7.貴方の宝物を教えて下さい。
 パソコン!(曲作りに欠かせない)あと蒼井優の写真集。

8.密かに実践している健康法は?
 なし!本当になにもしてないなぁ。

9.フロントマンからリズム隊に一言。リズム隊からフロントマンに一言。
 仲が良すぎる。

10.エア・ランのお客様に一言
 お、こいつらいいなっと思ったらお友達に宣伝!
 

| | コメント (0)

日記:後三日!!!

日記:後三日!!!
早いなぁ…。後三日…。今日のスタジオは全曲の洗い直し。アレンジが大幅に変わった曲を中心に練習。今日の気温は33度…。暑い…。最初にスタジオに着きセッティングしていると、汗だくのハワイ氏の登場…。聞くと朝から炎天下、野球の練習をしてきたのだとか…。う〜ん、この人のタフさは神憑り的なものがある。時間通りにBECK登場。SIMの様子がまだ見えないが、皆、黙々とセッティングをする。歪んだギターの音、アンプ揺らすベースの音。SIM登場。互いに軽く挨拶を交わす。早々に弾むスネアの音。誰かがそれに合わせる、また誰かが更に合わせる。始めは「Stay alive」ゆっくりと歯車が噛み合っていく。もう迷ってはいられない…!最高のライブを皆様にお届けする為に…!!MIO

| | コメント (2)

日記:三番手は!?

皆様!!改めましてお知らせいたします!!8月9日渋谷DESEOにて21:00〜エア・ランゲージが出演致します。チケットは前売り2000円、当日券2300円 です!!!よろしくお願いいたします!!!

さて10の質問!三番手はお馴染みの私。ON BASS MIO!!

エア・ランの皆様に10の質問

1.一番最初に組んだバンドの名前とその時のパートを教えて下さい。
  

    「修行僧の寺」パートはギター

2.敢えて言うなら私は〜マニアである。
 

    JoJoの奇妙な冒険

3.ではそのマニアっぷりの一部を語って下さい。
 

     ゲブ神との戦いで全巻を通してクールなキャラであるはずの空条承太郎が
     一コマだけ本気で怖がってるシーンがある。(コミック20巻89ページ参照)

| | コメント (2)

日記:リズム隊の絆

日記:リズム隊の絆
いよいよ!後5日!ライブまで後5日でっす!正直かなり焦ってます。先日はリズム隊だけでスタジオに入って来ましたよ。全体練習では時間的に話せない、細かい打ち合わせをしました。二人で練習してると「へぇー!そうやって演奏してたんやね〜!」って発見がありまくりです。普段から聞いとけや!って話ですけど、かなりザックリした性格なのでスンマッシェン!どうやらSIMはタイトなドラミングがお好きな様子。「ジャン・タン・ド・ド・タン」よりも「スッタン・トロントッ・タン」みたいなリズム…。え?なんのこっちゃ分からん!ですって?リズム隊の会話ってこんなんばっかりですよ。でも何となく分かり合える。リズム隊の絆ですな。ライブを是非ともお楽しみに!会場となる渋谷DESEOは凄く雰囲気のええとこです。ロビーが充実しててかなり広い!ライブハウスの殆んどは会場は広くても、ロビーが狭くて息抜きが出来ない所が多いですが、今回は違います!早めに着いてしまっても広々ロビーでおくつろぎを。今後とも、ここでやりたいなぁ…。その為にも一人でも沢山のお客様のご来場をお待ちしております!お待ちしておりまーす!!!!(^o^)
/MIO

| | コメント (2)

« 2007年7月 | トップページ | 2007年9月 »